キラリブログ
キラリと光る?日記です
6月14日 [] 12:36
原因があって過程があり結果がある
世の中の物事には、何かしらの原因があり、それを解消する過程の末に結果が伴うと思います。

それって、何にでも共していると思いませんか?

どういった結果を導きたいかで、現在の原因を追究して、良い結果を導くために過程として何をするかのココがポイントだと思っています。

間違った方法だと結果は付いて来ませんが、きちんとした方法ならば結果は少なからず出てくると思います。

個人的には、まずは早漏の原因を考えてみたいと思います。
コメント投稿の受付は終了しました。
モバイル版GoogleSitemap管理ページ
QLOOK BLOG